メンテナンスサービスも完備 | 中古コピー機、中古複合機のコピー機バスターズ

コピー機バスターズ
お問合せはこちら
厳選カラーコピー機
厳選モノクロコピー機
新品コピー機
メーカー別
機種別
最大原稿サイズ
リース買取強化中!
保守メンテナンスももちろん可能!

コピー機バスターズなら安心

お見積り・お問合せ

メンテナンスサービス

  • カウンター保守

    お客様と、保守契約を結ばせて頂き、問題発生時の出張・技術料金及び部品代が全て無償となります。料金は、メーカー定価の20〜40%割安です。

  • スポット保守

    特に保守契約を結ばず、お客様からご要望がある時のみお伺いします。
    出張・技術料金が発生しますが、料金はメーカー定価の20〜30%割安です。

  • キット方式保守

    トナー料金に保守料金が含まれているものです。トナーカートリッジを弊社から購入頂ければ、問題発生時の出張技術料金及び部品代が全て無償となります。 トナーカートリッジ代はメーカー定価の10%前後割安となります。

安心のオーバーホール体制

コピー機バスターズの「複合機は安心」してお求め頂けます!
当社で取り扱う中古コピー機(カラー、モノクロ)は全て“オーバーホール済み”ですので、安心してお使い頂けます。
徹底的な微調整や必要交換部品を新品に交換した上で、この格安価格はお買い得です!

  • STEP1
    オーバーホールイメージ

    回収された中古コピー機は、当社修理センターで、専門スタッフが1台1台、徹底的 にチェックいたします。

  • STEP2
    オーバーホールイメージ

    交換が必要な部品はドラムも含め全て新品に交換いたします。

  • STEP3
    オーバーホールイメージ

    ADFやカセットなど細かい部分の調整や清掃を行い完了します。

お届けするのは安心です!

リサイクルトナーとは?

リサイクルトナーとは、使用済みとなったカートリッジを部品交換などにより
再利用可能とした再生品のことです。

身近なものですとリサイクルPPC用紙がございます。新品のコピー用紙と比べると、色が茶褐色でありざらついているようにも感じます。
その他にも、実はリサイクルペーパー使用のコピー機やレーザプリンタには紙粉がたまりやすいのです。いわゆる通常の用紙に比べ、リサイクルペーパーは紙粉が出やすいのです。だから、カラー印刷や両面印刷に適していないのです。
それでもリサイクルPPC用紙の消費量は年々増えております。これには、環境意識の高まりもあり、官公庁で推奨されていることも一因ではあると思われます。
環境意識の高まりや推奨品であることも大切ですが、当店ではリサイクルトナーとはどのような商品なのであるかという商品知識をユーザ様に持っていただくことが一番重要なことではないかと考えます。
お客様のレーザプリンタ(ページプリンタ)ご使用状況はどんな状況でしょうか?仮に社内用資料の印刷ばかりだとします。そうだとすると印刷に対するクオリティはどこまで必要でしょうか?印刷のクオリティと申しましても、誰もがこれはリサイクルトナーで印刷したものだ、これは純正トナーだと区別できるような差は、現在ではございません。

リサイクルトナー
オフィスバスターズは
「チーム・マイナス6%」
に参加しています。

お見積り・お問合せ

カラーコピー機

モノクロコピー機 出力枚数の多い方におすすめ

モノクロコピー機 出力枚数の少ない方におすすめ

お見積り・お問合せ